合宿免許がどのくらいお得になるのか

合宿免許を利用して運転免許取得を目指すという方法は、以前はあまり利用者が居ない方法でしたが、近年では大勢の人がこの方法を利用するようになっています。

合宿免許を利用するメリットとして、「通常よりも安い料金で実技試験免除資格を取得できる(教習所を卒業)」ということがあります。

これにより、より少ない負担で運転免許を取得することが出来るというわけですが、その代わりに「合宿免許に参加している最中は缶詰め状態の生活になる」といたリスクもあります。



さて、具体的にどのくらいのコストを削減できるのかと言うと、平均的に見て5~10万円ほどの節約に期待が持てます。
一例になりますが、通常であれば30~35万円ほどの費用が普通自動車免許取得時には必要になります。
しかし、合宿免許を利用すれば20~25万円ほどの負担で済ませられる可能性が高くなります。



教習期間に関して言えば、合宿となる以上は2週間にわたって缶詰め状態になることを強いられるという点を考慮しなければいけませんが、単純に期間だけを比較する場合には約2か月と2週間と言った具合に非常に大きな違いがあります。

時間を金銭に換算した場合の明確な金額は示しませんが、おおよそ大きな金額になるであろうことは想像できるでしょう。



特に時間が少ない人(社会人など)にとっては非常に価値のある方法であると言え、最終的に得られるメリットは通常の方法よりも随分と大きくなる可能性が高いです。